野菜の水切りにスピナーを使ったらとても便利でした


野菜の水きりってどうやっていますか?

私は今まで地道にキッチンペーパーで拭いていたのですが
試しにサラダスピナーを使ってみて、
その便利さにビックリしました。

「回しただけで水が取れる?
ないない、洗濯機じゃあるまいし、無理でしょ。」

とか思って全く信用していなかったのですが
もっと早く試してみれば良かった、早いし楽だしすごく便利!

ちなみに、うちにあるスピナーは300円均一のお店で買ったものですが
これで十分使えます。

スポンサーリンク

300円のサラダスピナー

ものはコレです。

spin1

黄緑色の取っ手を持って、自分でくるくる回すタイプです。

直径は約20センチ、
高さ約10センチです。

けっこう場所も取るので
大家族でなければコレくらいのサイズでちょうど良いと思います。

部品は3つに分かれます。
spin6

水の溜まるボウル部分と、野菜を入れるザル
回す機構のついたフタです。

フタ部分は分解できないので洗いにくいです。

ここが個人的には残念なのですが、
これは安物だから、というわけではなくて
他のスピナーでもそうなっているものは多いので
構造上、仕方ないことみたいです。

使い方は簡単で、ザル部分に野菜を入れて、
フタの取っ手をくるくる回すだけです。

どれくらい水が取れるのか、レタスを回してみる

レタスを洗って、適当にちぎって入れます。

3枚分。
サンドイッチ用なので大きめです。

spin7

フタをして、くるくるくるくる。

10回くらい回しました。

開けてみると、見た目にはあまり変化なしです。

spin8

レタスの表面は少し濡れている感じです。

もうちょっと回した方が良かったかな?

でもザルをどけてみると

spin4

底に水がたまっているのが分かりますか?
ちゃんと取れてます!

計量カップに移してみると、

spin9

10CCくらいでしょうか、ちゃんと水切りできました。

レタスも表面は濡れているように見えましたが、
このままパンにはさんでも、
パンが湿気ることもなくいい感じです♪

 

今まではペーパーで1枚ずつ拭いていたので時間もかかっていましたが
コレはまとめて回せるので時短にもなりました

大葉も回してみる

今度は大葉です。

たぶん20枚くらい入れました。

spin2

同じく10回くらい回してみます。

くるくるくるくる・・・

spin3

開けてみると、遠心力で外側に寄ってますが
さっきのレタスより乾いた感じになっています。

計量カップに移してみると・・・

spin5

やっぱりレタスより取れてました!

20CCくらいでしょうか?

この大葉は、このあと大葉入りツナのサンドイッチになりましたが、
みじん切りにしても全然水っぽくならず、サンドイッチにちょうど良かったです♪

最後に、ずぼらワザを紹介します。。。

いつもすぐに手抜きに走りますw

 

さて、レタスと言えばサンドイッチには欠かせない野菜だと思います。

しかし、お弁当にサンドイッチを作るとなると、
毎朝レタス洗ってちぎって・・・とやるのは
いくら便利なサラダスピナーを使っても正直面倒くさいです。

でもちぎったレタスは痛みが早いので、大量に作り置きもできないですよね。

 

そこで野菜保存袋との合わせ技を考えました!

ちなみに野菜保存袋というのは、入れておくと野菜の鮮度を保ってくれるという
これまたとても便利なビニール袋です。

こんなの↓


野菜鮮度保持袋 愛菜果 お試しセット 4サイズ×1袋

 

これに水切りしたレタスをサラダスピナーごと入れます!
(取れた水は捨てておきます)

spin10

口を結んで冷蔵庫に入れておくだけです。

spin11

これでいつでもサンドイッチが作れますw

夜に仕込むとして、翌日、翌々日くらいなら
十分きれいに新鮮なまま保存されてますよ。


そうそう、実はこのアイデアには元ネタがありまして、
Amazonでも売ってるコレです。


OXO グリーンセーバー フードキーパー 4.0L 11140000

フタの中央に活性炭リフィルがついていて、
野菜が痛むのを防いでくれる、という容器です。

しかも水分が出ても下に溜まるから野菜には触れないし、
内ザルがついているのでこのザルで野菜を洗ってそのまま保存しておける、
という、めちゃくちゃ便利そうなキッチングッズなんです。

ただ、リフィルは定期的に交換しないといけないみたいですね。

私はそれを知って買わなかったんですが、
そこが苦にならない方にはかなり便利な一品じゃないかなと思いますよ!
↓↓↓ランキングに参加していますので
よろしければ応援クリックお願いいたします!

にほんブログ村 料理ブログ サンドイッチ・ハンバーガーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA