第5章 -マグ-


←第1章へ戻る
←第4章へ戻る

スポンサーリンク

第5章の物語 -マグ-

アイキャッチmug

4-6

君は、あの女の子の友達のマグだね!
ずっと探していたよ!

4-7

お腹は空いていないかい?
君の大好きなサンドイッチだよ。

4-8

マグはサンドイッチを食べると
すっかり元気になった。

4-9

どこにも行くところがないのなら
僕が毎日サンドイッチを作ってあげるから、
仕事を少し手伝ってくれるかな。

4-10

おそろいの赤いスカーフを巻いて
マグはお店を手伝うことになった。

4-11

そういえばあの女の子は元気かな?
僕の店を見つけられるといいけど・・・。

←第1章へ戻る
←第4章へ戻る
→第6章へ進む


ついにマグと巡り会うことができたルーイ。

これからはマグが店の前にいて
お客さんを呼び込んでくれるようになります。

マグが空腹になったらサンドイッチを作ってあげましょう。
マグの気に入ったサンドイッチだったら
☆☆☆☆☆もらえちゃいますよ。

 
↓↓↓ランキングに参加していますので
よろしければクリックお願いいたします!↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA