オランデーズソースのレシピ [Happy Sandwich Cafe]


スポンサーリンク

オランデーズソース

 

材料

  • 卵黄
  • レモン汁
  • バター
  • ホワイトペッパー

オランデーズソース

レア度 ☆5

効果

  • 見た目 +40%
  • 味   +20%
  • 香り  +40%
  • ヘルシー +40%
  • ボリューム +60%

オランデーズソースといえば・・・

フランス料理にある、基本ソースの1つだそうで、
オランデーズソースといえばエッグベネディクト
エッグベネディクトといえばオランデーズソース!というくらい
エッグベネディクトには欠かせないソースなんだそうです。

エッグベネディクトというのは、
マフィンにポーチドエッグと焼いたベーコンを挟んで
オランデーズソースをかけたものです。

私は食べたことありませんが、アメリカで人気だそうですよ。

しかし、マフィンにベーコン&たまごを挟む・・・
これも一種のサンドイッチですよね。。。

そしてこれ!
ポーチドエッグは無理ですがオランデーズソースがあれば
エッグベネディクトっぽいものが簡単に食べられます!



ハミルトン社のエッグマフィンサンドイッチメーカー
です。

楽しそう&おいしそう!
欲しいんですけど夫が要らんって言うんです。。。

オランデーズソースの作り方

このソースはちょっと難しそうです。

金属の泡立て器と底の薄いボウルを用意する。
ボウルに卵黄とレモン果汁、またはビネガーを加える(これは乳化をしやすくする役目もある)。
鍋にお湯を沸騰させ、その鍋の上にボウルを置き(湯煎ではない)蒸気で加熱しながらかき混ぜ泡立てていく。
とろみがつき色が明るく(62度)なったら[4]加熱をやめ、溶かしバター(澄ましバターを使うのが一般的)をかき混ぜながらゆっくりと少しずつ加えていき乳化させてマヨネーズ状[5]にしていく。
仕上げにレモンジュース、塩、コショウ、カイエンペッパーなどを加え味を調える。
好みの量や温度に調節する場合には水を加える[6]方法もある。

他にはバターを固形のまま加える方法やミキサーを使った方法、全卵を使用した方法もある。
いずれにしても温度管理が重要であり、温度が高すぎると黄 身は固まり、低すぎるととろみがつかない。
一度卵にとろみを付けたらバターが液体になる温度(体温より少し上)より温度を上げないようにするべきである。
ソースは保温すれば、数時間は分離せずに保存できる。
参照:wikipedia

あー目が回りそうな作り方!

クックパッドとかにも作り方が紹介されていて、そちらの方なら何とかなりそうですが、
温度管理とか一番難しそうなやつですよね。

チョコレートの湯煎でも失敗するというのに・・・。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

→調味料のレシピ一覧へ戻る

関連記事
絶品マフィンサンドが家で簡単に作れる!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA